Call for Participation/Plain text/ja

From Wikimania 2011 • Haifa, Israel
Jump to navigation Jump to search

* ar/العربية (published)* cs/čeština (missing) * be-tarask/беларуская (тарашкевіца)‎ (missing) * de/Deutsch (missing) * el/Ελληνικά (missing) * en/English (published)* es/español (missing) * eu/euskara (missing) * fa/فارسی (missing) * fi/suomi (missing) * fr/français (missing) * ga/Gaeilge (missing) * he/עברית (published)* hu/magyar (published)* ia/interlingua (missing) * it/italiano (missing) * ja/日本語 (published)* ko/한국어 (published)* lb/Lëtzebuergesch (missing) * ms/Bahasa Melayu (missing) * nl/Nederlands (ready) * oc/occitan (missing) * pl/polski (missing) * pt/português (missing) * ro/română (missing) * ru/русский (published)* scn/sicilianu (missing) * sv/svenska (missing) * ta/தமிழ் (missing) * te/తెలుగు (missing) * tr/Türkçe (missing) * uk/українська (missing) * za/Vahcuengh (missing) * zh-hans/中文(简体)‎ (published)* zh-hant/中文(繁體)‎ (missing) * * * * * * * * * *

destination: Call for Participation/Plain text

Please keep in sync with {{Call for Participation}}

ウィキマニアは世界のウィキメディア事業に(ウィキペディア、ウィキブックス、ウィキニュース、ウィクショナリー、
ウィキスピーシーズ、ウィキメディアコモンズ、メディアウィキを含む)熱い思いを注ぐ地球規模の年次行事です。集いは
お互いに会う機会をウィキメディア事業の編集者、利用者、開発者に与えるコミュニティー集会で、思うところを交換し、
研究や事業について報告し、事業の未来を共同研究します。集いは一般に公開され、ウィキメディア事業についてもっと
知り考え方を共有するウィキメディア事業に関心のある教育者、研究者、プログラマー、フリーカルチャー活動家にとっては
チャンスになります。


ウィキマニア2010は予め提示された対話や公開空地での集会、同好の士の集会、雑談の場となります。提案はウィキ上で
非公式の過程を経て討論され選択されます。自分の提案が日程表に加えられない人は、状況に応じて話題を提供する機会が
多くあります。

重要な日程


プログラム委員会

提案はボランティアチームにより非公式に査定されます。

経路

今年ウィキマニアは自身の経験と思想を共有し新しい考え方を示すウィキコミュニティーの成員や関心のあるオブザーバーの為の
提案用に経路を3つ用意します。

人とコミュニティー

人とコミュニティーではウィキを利用したり構築する人に関連する話題を討論する独自の場を設けます。関連する話題には
次のものが含まれますが、制限は設けていません。

* ウィキコミュニティー:論争の解決とコミュニティーのエネルギー、評判とアイデンティティー
* ウィキアウトリーチ:一般社会におけるウィキとウィキメディア事業の発展
* 東西南北の出会い:異なる文化的背景を持つ人々が、どのように共通の決まりごとにより百科事典を作り上げるか。
 異なる文化的視点における同じ主題。
* 特に中欧・東欧におけるウィキペディア:この主題では中欧や東欧のコミュニティーにおけるウィキの最近の過程を
 示し討論する場を設けます。

知識と共同研究

知識と共同研究では知識に関連する研究を奨励し非常に興味深い考え方を見出すことを目的にしています。

* ウィキコンテンツ:コンテンツの質や信頼性を改善する新しい手法、法律問題や著作権(フリーナレッジは
 フリーか)、教育、ジャーナリズム、研究におけるコンテンツの利用
* 語義としてのウィキ:語義としてのウェッブ技術やリンクされたデータの利用、語義としての注釈とメタデータ
 (特定の手動アプローチ対自動アプローチにおける)

基盤整備

ウィキマニアにおける基盤整備では研究者と実践者が新しい手法やアプリケーション、ウィキアクセスを今まで以上に
どのようにユビキタスにするかという問題を共有できる場を設けます。

* メディアウィキ開発:メディアウィキ開発と発展に関連する問題
* メディアウィキを超えた移動:他にどのようなウィキのようなプラットフォームが存在するか、どのようなツールや
 フィーチャーを異なる種類の知識に関する共同研究に必要としているか。
* モバイルウィキ:ウェッブはデスクトップから携帯電話に移動してきている。モバイルデバイス上でウィキを
 どのように利用するか。ウィキベースの拡張現実(AR)アプリケーションと地域主導のサービス
* ユーザインタフェース設計:利便性と利用者のエクスペリエンス、接続のしやすさ、適応性のあるインターフェースと
 個人化、新たなUI設計

申し込みを行う


ウィキマニア2010を成功させる手助けをしてくださることに感謝いたします。 :-)
グダニスクで7月9-11日にお会いしましょう!